環境と社会

イケアはさらに持続可能な未来に向けて取り組んでいます

イケアは環境と社会にポジティブな影響を与えたいと考えています。そのため、本当に重要なことへの取り組みを続けています。たとえば、イケアの照明製品はすべてエネルギー効率の高いLEDに変わりました。また、イケアで使用するすべての綿の原料は持続可能な農法で栽培した綿花になりました。
イケアは再生エネルギー100%という目標に向かっても取り組みを続けています。2020年には、事業で消費するエネルギーの100%に相当する再生エネルギーを生産し、イケアで使用する木材のすべてをよりサステナブルな調達先から仕入れます。また、イケアグループとIKEA Foundationは気候変動への対策費用として10億ユーロの新たな投資を決定しました。しかし、これで終わりではありません。私たちの取り組みは、まだ始まったばかりです。
より持続可能な生産地で調達した綿花イケアの照明がすべてLEDに
綿花 画像:WWF
よりサステナブルな暮らしを実現する製品が並んだキッチンでオレンジの皮をむく少女
サステナブルな暮らし
イケアストアの屋上にソーラーパネルを設置する2人の男性
エネルギーと資源
インドの田舎の村の女性と幼い子どもたち
人とコミュニティー
日本国内の活動
イケアとURに住もう。
サステナブル・リビング
見せる、それだけで募金
見せる、それだけで募金
イケアについて
お帰りなさい
イケアの活動について詳しくは、「イケアグループについて」をご覧ください。イケア製品はどのようにデザイン・開発されているのか、イケアで働くのはどんな感じなのかなど、詳しく説明しています。「イケアについて」のページへようこそ!
イケアレストランでコーヒーを味わいながらリラックスする男性客
ニュースルーム
各種資料の閲覧
イケアの詳細なサステナビリティ・レポートやサステナビリティのための戦略をまとめたドキュメントをご覧いただけます。 「各種資料の閲覧」のページを見る