製造現場の声

イケアサプライヤーの紹介
イケアは、家具のことを熟知してます。しかし、実際に製造する人たちはそれ以上に家具のことを知り尽しています。だからこそ、イケアでは、製造現場でサプライヤーと協力しながら作業に取り組んでいます。優れたアイデアはあらゆる場所で浮かんできます。どこでもわいてくるものなので、イケアは、サプライヤーと協力しながら、常に新しく賢いやり方を探しています。日々、イケアを支える、固い絆で結ばれた製造現場のチームをご紹介します。
ある工場で、イケアの家具を製造する2人の女性。一人は、バーチ材合板のサイドパネルを持っている。
No Youtube Player
Gyllensvaansは、イケア創立当初からのサプライヤーの一つです。スウェーデンの家族経営の企業で、1952年に初めての家具をイケアに納品しました。Gyllensvaansは、1978年にイケアの定番商品となったBILLY/ビリー書棚の生産を開始しました。現在、BILLY/ビリーの最大のサプライヤーです。
グリーンスクエア
知っていましたか?
現在、イケアは世界51カ国のホームファニッシングサプライヤー963社と契約しています。
パッケージに組み立て説明書を入れるマシン
100%廃材を再利用したチャコールグレーの扉を点検する2人の女性。
優れたソリューションをつくる
組み立てた段ボール箱を持ち上げるブルーのシャツの女性
快適な職場環境 – 工場
を含むものづくりの現場