イケアについて

イケアの今

イケアの今
イケアストアでさまざまなカラフルな布地を見ているお客さま
イケアについて
自分自身でいること、そして個性を生かして貢献することがみんなを成長させます
人への配慮、そして多様な人材の受容と活用(ダイバーシティ&インクルージョン)はイケアのビジョンおよびバリュー(価値観)に組み込まれています。イケアグループでは、多様性とインクルージョンを取り組むべきことだと考えています。コワーカーそれぞれの個性を認識することがイケアの創造性や成長をサポートします。イケアは、多様性と包括性のある職場環境をつくるために努力しています。コワーカーたちが、自分の個性を評価され、それぞれの異なる能力を理解されていると感じられて、さらに自分自身でいられるような職場環境を目指しています。
簡単に言うと: 一人ひとりの個性がイケアをよりよくすると信じています!
3月に「国際女性デー 2017」 を一緒にお祝いしましょう! #committoequality
オレンジのデスク2台とチェア、白の引き出しユニット、オープンなウォールシェルフが設置されたルームセッティングと3人のイケアコワーカー
すべての人が平等な社会を実現しよう
人権はすべての人のためにあります。だから、「より快適な毎日を、より多くの方々に」というイケアのビジョンには、イケアのコワーカー、お客さま、サプライヤーとそのコミュニティーも含まれます。イケアのコワーカーは、年齢や性別、性的指向、身体能力、民族、人種、国籍、宗教、婚姻の有無、家族構成、アイデンティティーに関するその他の特徴にかかわらず、公正な待遇と平等な機会を期待できます。
イケアグループと人権について詳しく読む
手編みのバスケットの材料となる繊維をバナナの幹から取り出すインドの女性3人
女性のエンパワーメントは社会全体を活性化させる
社会起業家は事業を活用して社会の変化を生み出します。イケアは、ビジネスに意欲のある農村部の女性たちや、これまで持続可能な生計手段にほとんど、あるいはまったくアクセスできなかった地方の職人たちとパートナーを組んでいます。コラボレーションは、イケアにとってインスピレーションを得たり、伝統的な手工芸品をつくる熟練した職人たちとつながったり、世界中のいくつか選ばれたイケアストアで販売される数量限定の手づくりの製品を生み出したりする機会になっています。
イケアグループがどのように社会起業家たちと変化を生み出しているかを詳しく見る
肩を組む女性のイケアコワーカー2人
個性の異なる人々が力を合わせる
価値観に重きを置く企業として、多様性とインクルージョンはイケアグループの本質に根付いています。多様性の受容は競争上の優位性をもたらし、イケアの成功を支え、将来のビジョンの基盤を構成します。ホームファニッシングに情熱を持つ、堅実で、多様な人々が集まることで、それぞれが持っている提供できる何かを発揮できると信じています。
イケアグループの多様性とインクルージョンについて詳しく読む
グレーの区切り線
こちらのページもぜひご覧ください
イケアのパッケージを載せた貨物自転車に乗っている男性
イケアコンセプト
イケアのコンセプトの中心にあるのは、「より快適な毎日を、より多くの方々に提供する」というイケアのビジョンです。
ワイヤレス充電機能付きLEDワークランプ
デモクラティックデザイン
イケアにとって「優れたデザイン」とは、形・機能・品質・サステナビリティ・低価格が適切に組み合わせてあること。イケアではこれを「デモクラティックデザイン」と呼びます。優れたホームファニッシング製品は、あらゆる人に使ってもらえるものでなくてはならない、と考えるからです。
METOD/メトード キッチンのある部屋で楽しく遊ぶ子どもと女性
イケアグループについて
イケアは価値観に重点をおき、Life@Home(家庭での暮らし)に情熱を傾ける会社です。イケアグループは、世界28カ国で340のイケアストアを運営しています(2016年8月31日現在)。
デニムシャツを着ている女性と、その横にマグ、ハート形クッション、じょうろのシルエットのイラスト3点
イケアグループで働く
イケアは、一人ひとりが提供できるユニークな何かを持っていると信じています! イケアで働くことがどんな感じかをご紹介します。採用情報もご覧ください。
デニムシャツを着ている女性と、その横にマグ、ハート形クッション、じょうろのシルエットのイラスト3点
環境と社会
人と地球環境にポジティブな影響をもたらすための活動は、より健康的で持続可能な家庭生活をサポートし、エネルギーや資源をより持続可能な方法で使い、人とコミュニティーに対して責任ある行動をとることです。
リサイクル資源を100%使用したチャコールの扉を検査する女性2人
イケアの生産現場
素晴らしいアイデアはどこでも見つかると信じています。サプライヤーと一緒に、新しくて、より賢い方法をつねに模索しています。
イケアレストランでコーヒーを飲みながらくつろぐお客さま
ニュースルーム
イケアの最新ニュースをご覧ください。
ライトブルーのハート形の焼き型を持っている人
イケア ハイライト
「イケアのハイライト」では、イケアの世界のさまざまな場所からストーリーを集めて、今年度に達成した成果をご紹介します。
さまざまな分別ゴミ箱のディスプレイ
環境と社会
イケアにはもっとサステナブルな暮らしを実現する手ごろな製品やアイデアがそろっています。たとえばLED電球や分別ゴミ箱、フードキーパーなど、一つひとつは小さなものに思えるかもしれませんが、小さな積み重ねが大きな変化につながります!
廃棄物リサイクル材を100%使用した濃灰色のキャビネット扉を検査する女性2人
イケアの生産現場
ここでは、イケアがいかにサプライヤーと協力しながら、品質に妥協することなく低価格を維持しているかをご紹介します。また生産現場で生まれるイノベーション、社会的責任を担うこと、長期的関係の重視などが、イケアの商品にどう関係するかについても説明します。