IKEA BUSINESS vol.27

古い賃貸物件をイケアのインテリアで生まれ変わらせ、新たな価値を

イケアの家具を付けること前提でリノベーション
イケアの家具を付けること前提でリノベーション
今回、エステイターが手がけたのは、東大和市にある「エステート東大和302号室」のリノベーションです。築年数は31年と古いアパートですが、2016年春に外壁等を大改修し、空室だった302号室は、イケアの家具付き物件へと生まれ変わりました。代表取締役の寺嶋隆亮さんにお話しをお伺いしました。
「日本では今、中古の空き物件がどんどん増えています。それを壊さずに利用するためには、今までとは違う賃貸の魅力、新しい付加価値が必要と考えています。家具だけでなく、住まい方のアイデアが豊富なイケアさんに相談することで、新しい提案をしていきたいですね」。
寺嶋さんは、ご自身も大のイケア好き。IKEA 立川のオープン前はIKEA 港北に通い、「通うたびにインテリアの楽しさにどんどんはまった」そうです。
中古の賃貸物件をイケアの家具でコーディネートして、間取りからリニューアル。そんな物件を提案しているのは、東京・八王子市に拠点を置くエステイター株式会社です。創立して12年の比較的若い会社で、都内近郊の不動産物件を管理、賃貸、売買業務を行っています。
代表取締役の寺嶋隆亮さん
代表取締役の寺嶋隆亮さん
収納を確保して、ゆったりした空間作りを
今回の事例、「エステート東大和302号室」を具体的にご紹介しましょう。専有面積29.00㎡、典型的な和室+キッチンの2Kの間取りを完全リノベーション。畳はフローリングに貼り替え、どのスペースにもイケアの家具を導入して、リビング、ベッドルーム、キッチン+ダイニングスペースという構成にしました。コンパクトながら、機能性にあふれた北欧デザインが生かされた空間が生まれました。
キッチンはイケアの最新式のシステムキッチンMETOD/メトードを導入。棚、引き出しなど、収納力が抜群なので、せまいスペースでも使い勝手の良いキッチンになっています。
リノベーション前のキッチン
リノベーション前のキッチン
スペースや用途に合わせて、カスタマイズできるシステムキッチンMETOD/メトード。小さなスペースも活きる。
スペースや用途に合わせて、カスタマイズできるシステムキッチンMETOD/メトード。小さなスペースも活きる。
リビングルーム。白いテレビ台はRAMSÄTRA/ラムセトラ、壁面の棚はAPELVIKEN/アペルヴィーケン シェルフユニット。観葉植物はフェイクグリーンのFEJKA/フェイカを。
リビングルーム。白いテレビ台はRAMSÄTRA/ラムセトラ、壁面の棚はAPELVIKEN/アペルヴィーケン シェルフユニット。観葉植物はフェイクグリーンのFEJKA/フェイカを。
窓からの採光がよいリビングルームは6畳ほどの広さ。リフォーム前は典型的な和室でした。畳をフローリングに替え、KARLSTAD/カルルスタードの二人掛けソファを置き、ゆったりとくつろげる空間を演出しました。テーブルはLISABO/リーサボーのテレビ台を使っています。ラグはDOFTRANKA/ドフトランカ。全体的にはモノトーンを基調にし、青をアクセントにした清潔感あふれる色使いは、飽きずに楽しめそうです。
リノベーション前のリビングルーム
リノベーション前のリビングルーム
壁に取りつけたAPELVIKEN/アペルヴィーケン シェルフユニット
壁に取りつけたAPELVIKEN/アペルヴィーケン シェルフユニット。圧迫感がなく、収納とデコレーションの両方を兼ねる。
ALGOT/アルゴートの支柱を取り付け、壁を内側から補強。
ALGOT/アルゴートの支柱を取り付け、壁を内側から補強。自由に棚や引き出しをコーディネートでき、便利で収納力もある。
リビングルームの収納は、押入れだったスペースを活かしてリフォーム。ふすまを取り払い、床から天袋までの空間をぶち抜いて、収納システムALGOT/アルゴートを導入しました。ALGOTは、棚板や引き出しなどを用途に合わせて、自由に変えることも増やすこともできます。荷重性と安全性を高めるために、リノベーションの際に壁を補強しました。鴨居、敷居も取り払い、高い位置からカーテンで目隠しをすることで、圧迫感のない空間に仕上がりました。
ソファの背後の押入れをリフォームしたスペースは、収納力たっぷり。
ソファの背後の押入れをリフォームしたスペースは、収納力たっぷり。ふすまのかわりにTRÅDKLÖVER /トロードクロヴェルのテキスタイルを閉じて目隠し。
動線を考えたコーナー作りで、限られた空間を有効活用
玄関側からリビングへ。ダイニングコーナーとベッドルームに分け、間が通路になるように考慮されている。
玄関側からリビングへ。ダイニングコーナーとベッドルームに分け、間が通路になるように考慮されている。
ベッドコーナーはカーテンMERETE/メレーテで仕切れば、独立した空間に。
ベッドコーナーはカーテンMERETE/メレーテで仕切れば、独立した空間に。
ベッドはMALM/マルムの大きなダブルベッドを採用。
ベッドはMALM/マルムの大きなダブルベッドを採用。布団カバーはMALIN RUND/マーリン ルンド、ペンダントランプはJOXTORP/ヨクストルプ。
このリノベーションで、一番工夫されているのは、キッチンとリビングの間にあるもうひとつの部屋を、ダイニングスペース+ベッドスペースにし、そして通路を確保して家具を配置したことです。片側の壁に明るい色の壁紙を貼り、コンパクトなNORRÅKER/ノッルオーケルのテーブルとチェアを壁につけて置いてダイニングスペースにしました。そして反対側の壁側には、ベッドを設置。カーテンで仕切って独立させています。
「まさか、この2Kの空間にダイニングとベッドルームができるとは。その発想はありませんでした」と寺嶋さん。イケアからのアイデアに驚いたそうです。
ダイニングセットはNORRÅKER/ノッルオーケル。
ダイニングセットはNORRÅKER/ノッルオーケル。ペンダントライトはKVARTÄR/クヴァルテル。壁にはMOSSLANDA/モッスランダ アート用飾り棚を設置。
洗面所や玄関のシューズボックスは、スリムなデザインのものを厳選し、スペースを節約しながら、機能性を考慮しました。バスルームまわりは、カーテンで仕切れるようにするなど細かい工夫をしています。
「入居者の方が、このインテリアを気に入って、触発されて、どんどん自分らしく変化させていってくれたらと思っています。なかなかゼロからコーディネートを考えるのは難しいですから」。
STÄLL/ステル シュー ズキャビネット
狭い玄関スペースだからこそ収納を、という配慮から、STÄLL/ステル シューズキャビネットを設置。奥行きがせまくてスリムだが24足収納できる。
左手の洗面台はLILLÅNGEN/リルオンゲン。バスルームスペースはGITMAJ/ギトマイのテキスタイルで仕切れる ようになっている。
左手の洗面台はLILLÅNGEN/リルオンゲン。バスルームスペースはGITMAJ/ギトマイのテキスタイルで仕切れるようになっている。
イケアのアイデアを生かした物件を増やしていきたい
新しい試みだけに、課題もいくつかあります。入居者が退去するとき、家具や小物はどうするかなど、まだ考慮中とのこと。今回の物件は、敷金、礼金はなしにして、その分、家賃1ヶ月分の金額を「ファブリック類購入費」として設定しているそうです。
「そのあたりは、他の物件も進めながら考えていきます。従来にない“アイデアにお金をかけるリノベーション”を、大家さんや入居者にどれだけ受け入れていただけるか、今後も挑戦していきたいと思っています」
DATA
会社名: エステイター株式会社
所在地: 東京都八王子市東町7-6 ダヴィンチ八王子 3F
業務形態: 不動産の賃貸・売買・管理、リフォーム・修繕業務、インテリアコーディネーターによるリノベーション業務
導入年月: 2016年4月
イケアとIKEA BUSINESS を選んだ理由: アイデアが豊か。家具から小物まで揃う。短期間で対応してくれる。イケア家具のデザイン性、バリエーション、コストパフォーマンスの良さ。
担当したIKEAストア: IKEA立川
主に使用したイケア商品: ALGOT/アルゴート、APELVIKEN/アペルヴィーケン、DANNSKÄR/ダンシェール、DOFTRANKA/ドフトランカ、HAFSLO/ハフスロー、KARLSTAD/カルルスタード、KNUTBO/クヌートボー、KVARTÄR/クヴァルテル、LISABO/リーサボー、LILLÅNGEN/リルオンゲン、MALM/マルム、NORRÅKER/ノッルオーケル、RAMSÄTRA/ラムセトラ、SKOGSVÅG/スコグスヴォーグ、VARV/ヴァルヴ 他
使用したイケアのサービス: IKEA BUSINESSプランニングサービス、配送サービス、組み立てサービス