IKEA BUSINESS vol.25

地元を盛り上げ、働き方を共に考える。
新しいスタイルのコミュニティスペース ※記事は取材時の2016年3月のもので、現在「ワークラウンジ八王子」は、障がい者を対象とした就労支援サービス「就労移行支援事業所 リスタ八王子」と
「リスタの貸し会議室 八王子」に、名称および業務形態を変更しています。

自分自身の働き方も変えたかった
自分自身の働き方も変えたかった
東京・八王子駅から徒歩5分、クルマでもアクセスの良い国道20号線沿いに、コワーキング機能を設けた多目的スペース、ワークラウンジが、2016年1月末にオープンしました(現在は業務形態を変更)。コワーキングとは、オフィス、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルのことで、近年注目されています。

運営をする、合同会社CFW代表の高松俊平さんは、前職は都内まで2時間近くかけて通勤する会社員でした。起業をしたいと思い始めたのは2年ほど前。「地元八王子で働きたい人のための環境を作りたい」と、コワーキングスペースという業態に興味を持ち、何ヶ所も視察をしていました。
「フリーランスで働く人の共通の悩みと思うのですが、自宅で仕事をするか、別にオフィスを作るかは、大きな課題です。自分だったらどうするか、どんな場所で仕事をしたいか考えながら、このスペースのプランを考えていきました」
受付に立つ代表の高松俊平さん
受付に立つ代表の高松俊平さん。受付台はBESTÅ/ベストーのシェルフユニットを組み合わせて収納機能も。
ワークラウンジという名称は、ワークエリア(仕事や勉強をするデスクスペース)、ラウンジエリア(くつろげるカフェのようなスペース)を併せ持っていることを表しています。各コーナーは、あえてパーテーションなどで仕切らずに、開放感があり、自由に行き来ができるようにしています。
KLIPPAN/ クリッパン, EKERÖ/エーケロー, EKERÖ/エーケローBILLSTA/ビル スタ, チェアはHENRIKSDAL/ヘンリクス ダール
ゆっくりとくつろいだり、話ができるソファスペース。グレーの2人掛けソファはKLIPPAN/クリッパン。イエローとベージュのアームチェアはEKERÖ/エーケロー。ランプシェードはÄMTEVIK/エムテヴィークのグリーンで優しい雰囲気に。
ミーティングやワークショップなどに適したテーブルスペース。テーブルはBILLSTA/ビルスタ、チェアはHENRIKSDAL/ヘンリクスダールを色違いで並べて。
REIDAR/レイダル, LUNS/ルンス
入り口の椅子はREIDAR/レイダル。壁にかけた黒板、LUNS/ルンスには、高松さんが描いたチョークアートが。ラウンジの椅子は種類を多数コーディネートした。
イメージをすり合わせていくプロセスを楽しむ
IKEA BUSINESSを知ったのはウェブサイトでした。通常のワークスペースのイメージとは異なる、居心地の良さを大切にしたいと思っていた高松さん。
「オフィス家具は使いたくなかったので、イケアの家具のイメージはぴったりでした。でも多数の家具の中からどう選んで組み合わせたらいいのか、自分だけで決めるのはなかなか難しいですよね。IKEA BUSINESSに登録すれば、プランニングサービスを利用できると知り、さっそくIKEA立川に行きました」
図面を持って相談に行ったのが2015年11月。自分のイメージに近いインテリアの写真などを見ながら、イメージを伝えました。「シンプルだけど居心地が良く、テンションの上がる空間」、それが高松さんの希望でした。
RYGGESTAD/リッゲスタード, KAUSTBY/カウストビー, SLÄTTHULT/スレットフルト
グループワークに使える4人掛けのテーブル席。テーブルはRYGGESTAD/リッゲスタード、チェアはKAUSTBY/カウストビー。
壁にはデコレーションステッカーSLÄTTHULT/スレットフルトを貼った。
EKBACKEN/ エークバッケン, TRÅL/トロール
パソコンでの仕事や勉強がはかどりそうな壁際のスペースは、EKBACKEN/エークバッケンのワークトップで。ランプはTRÅL/トロール 。個々の電源やWi-Fiも確保されている。
MICKE/ミッケ, FLINTAN/フリンタン
仕事や勉強に集中ができる独立したデスクはMICKE/ミッケを採用。回転チェアはFLINTAN/フリンタン。
イケアの担当者とメールで何度かやりとりをし、コーディネート提案は1週間ほどで高松さんに届きました。
「僕の意図をよく汲んでくれ、とても満足のいく提案でした。担当者と一緒に図面を見ながら売り場を見て歩けたのが良かったですね。漠然としていたイメージが具体化しましたし、細かな変更や、家具が決まったら照明はどうしようか、など次のステップにスムーズに行くことができました」
新しいコミュニケーションのきっかけに
SKRUVSTA/スクルーヴスタ, はMICKE/ミッ ケ
窓際のワークスペース。白の回転チェアSKRUVSTA/スクルーヴスタ、デスクはMICKE/ミッケ。窓が大きく採光が良いので気持ちがよい。
ワークラウンジのインテリアのユニークなところは、37坪という広さのなかに、さまざまなコーナーがあり、それぞれ異なるテイストの家具でコーディネートしつつ、全体的にまとまりがあるところです。
「いろいろな椅子を置きたいなというのは、当初の希望でした。椅子が変わるだけで気分転換ができるでしょう? イケアの椅子はデザイン豊富で、それぞれ機能的なので、とても良かったです」

高松さんが目指すのは、仕事や勉強ができるスペースの提供はもちろん、そこから生まれるコミュニケーションです。
「ひとつの空間で、場所を移動することでリフレッシュできるように工夫しています。集中して仕事して、ラウンジスペースでコーヒーを飲みながら休憩したり、ソファで誰かと話をしたり、情報交換をしたり。そこから新しい何かが生まれることを期待しています」
コワーキングスペースの提供にとどまらず、業態もどんどん変化させていきたいという高松さん。今後どのような展開をするのか楽しみです。
新しいコミュニケーションのきっかけに
気分転換ができるように、各コーナーで椅子とテーブルを変えている。手前:RÅDVIKEN/ロードヴィーケン アームチェアに、RISSNA/リッスナ サイドテーブルを合わせて。
DATA
会社名: 合同会社CFW
所在地: 東京都八王子市横山町3-6 八王子横山町JEビル6階
業務形態: 障がい者向けの就労サポート、貸し会議室業、経営コンサルティング
導入年月日: 2015年11月
導入に要した期間: 約2カ月
IKEA BUSINESS を選んだ理由: 商品の色、デザイン、機能性、コストパフォーマンス、イメージの異なるデザイン家具もトータルコーディネートが可能な点
担当したIKEAストア: IKEA立川
主に使用したイケア商品: ÅRSTID/オースティード、BESTÅ/ベストー、BILLSTA/ビルスタ、EKBACKEN/エークバッケン、EKERÖ/エーケロー、FLINTAN/フリンタン、HENRIKSDAL/ヘンリクスダール、KALLAX/カラックス、KLABB/クラッブ、KLIPPAN/クリッパン、LACK/ラック、LEDARE/レーダレ、MICKE/ミッケ、PATRIK/パートリク、RÅDVIKEN/ロードヴィーケン、RISSNA/リッスナ、STOCKHOLM/ストックホルム、VIDSTRUP/ヴィードストルプ ほか
使用したイケアのサービス: IKEA BUSINESS インテリアプランニングサービス、ピックアップ代行サービス