YPPERLIG/イッペルリグ コレクション
ベーシックなアイテムが持つ美しさ
今年10月、イケアはデンマークのデザイン会社、HAY(ヘイ)とのコラボレーション。「ベーシックなアイテムが持つ美しさ」のコンセプトのとおり、現代的なのに、いつまでも古びることのないデザインです。
限定コレクション2017年10月上旬発売
「イケアは世界中に興味のアンテナをはりめぐらし、イケアの外の人たちと仕事をする中から生まれる力を信じています。力を合わせれば、より多くのことを成して、多くの人々によりよい商品やソリューションを届けられるからです」
Marcus Engman、ヘッド・オブ・デザイン、IKEA of Sweden
No Youtube Player
xxxxxx
xx
Mette HAYとRolf HAYのご紹介
MetteとRolfのHay夫妻は、デザイングループHAYを支える二人組です。2002年にデンマークで創業されたHAYは、モダンな暮らしを意識した家具づくりにフォーカスし、洗練された工業生産方式を取り入れています。二人が建築やファッション、アートなどから得るインスピレーションは、簡潔で機能的で美しいデザインに表現されています。
「Rolfと私は、HAYは、建築、ファッション、アートの要素をすべて兼ね備えた企業だといつも言っているんです。私たちの作る家具は建築物にリンクしていて、アクセサリーはファッションにリンクしています」

Mette Hay, co-founder of HAY
xxxxxx
昼はソファ、夜はスプリングマットレス
本当に座り心地もルックスも良いソファベッドを作りたい。それがチームの希望でした。座席部分にスプリングマットレスを使って、ソファをデザインすることで、チームはこの問題を解決しました。こんなソファベッドなら、良い夢が見れそうです!
素敵なリメイクなら歓迎
オリジナルのデザインを尊重しつつ、新しいものを作れないだろうか。Mette Hayは、ブルーのイケアのバッグを見てそう考えました。そこで、サイズや素材はそのままで、彼女はカラーや織り柄を工夫し、HAYの要素を取り入れたバッグを完成させました。
できるだけスリムに
HAYがデザインした照明(ライト)は驚くほどスリム。通常のイケアのライトのコンセプトに異を唱えるようなデザインです。こうして、指で触れるだけで光量を調節できるタッチ式照明スイッチを内蔵したスーパースリムなLEDライトが生まれました。
No Youtube Player
YPPERLIG/イッペルリグ モノブロックチェア制作プロセスの舞台裏
「もちろん、HAYとイケアは別々の企業です。でも、イケアと話し始めた時、デザインに対する考えがとても近いことがはっきりわかりました」

Rolf Hay/HAY共同設立者
xxxx
YPPERLIG/イッペルリグ コレクション:2017年10月上旬発売