支援活動キャンペーン

誰もが、よりよい暮らしを手に入れる権利があります

イケアのコワーカーとお客さまは毎年力を合わせて、恵まれない人々のより快適な暮らしの実現を支援する2つのキャンペーンを実施しています。キャンペーンの寄付金はUNICEF(ユニセフ)Save the Children(セーブ・ザ・チルドレン) 、国連の難民支援機関であるUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)を支援する資金となります。寄付金は子どもの教育の改善や、難民キャンプへの再生可能エネルギーの提供といった支援活動にあてられます。また2つのキャンペーンは、こうした問題への意識を高め、問題解決への取り組みを後押ししています。
暗がりでひざに子どもをのせ、手にした本を読む女性のイラスト
「難民キャンプに明かりを届けよう」
難民キャンプの生活を改善する
ソフトトイお絵描きンコンテスト
「ソフトトイで教育の機会を」
子どもたちの教育を支援する
区切り線
こちらのページもぜひご覧ください