日本単独物流センター
「IKEA弥富物流センター」起工式執行
世界最大級スウェーデン発ホームファニッシングカンパニー イケア

日本単独物流センター「IKEA弥富物流センター」起工式執行

世界最大級、スウェーデン発ホームファニッシングカンパニー(家具・インテリア・生活雑貨、製造販売)イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社(所在:千葉県船橋市 社長:ラース ペーテルソン)はイケア初、日本市場単独の物流センター「IKEA 弥富物流センター」の起工式を、2007年8月8日愛知県弥富市上野町において、愛知県企業庁 庁長 宮島 寿男氏の出席の下、執り行いました。

「IKEA 弥富物流センター」は延床面積55,000㎡、最高高さ30mの2階建てで、110,000㎥の保管能力があり、現在16カ国、26ヶ所にあるイケア物流センターの中でも大規模なものとなります。又、一市場単独での物流センター設置は、北米、ロシアに続き第3カ国目です。

イケア・ジャパンでは第一段階として、既存のIKEA船橋、IKEA港北を含み関東・関西地方にそれぞれ4~6店舗の展開を予定しており、その中間となる中部地方に日本独自の物流基点を設けることは、物流の効率化を図ると共に、上海・クアラランプールの物流センターを経由していた商品を、50カ国以上にわたる生産国から直接名古屋港で荷揚げすることにより、更なるコスト削減が可能となり、イケアの経営理念である「より多くの人々により快適な生活を」に基づき、より手ごろ価格の商品提供を目指しています。

本計画地は、伊勢湾岸自動車道 湾岸弥富インターチェンジより0.3KM、名古屋港より至近距離に位置しています。

「IKEA 弥富物流センター」は稼動に向けて、100名規模の雇用を計画しています。

<本リリースに関する報道関係のお問合せ先>
イケア・ジャパン株式会社 / PRマネジャー 草間由紀
public.relation@japan.ikea.com, www.IKEA.jp

<資料>

「IKEA 弥富物流センター」概要

■名称      IKEA 弥富物流センター
■所在地      愛知県弥富市上野町2-1
■延床面積      約5万5000㎡
■敷地面積      約27万㎡
■建物      鉄骨造2階建

「イケア・グループ」概要

□創業      1943年
      スウェーデン南部スモーランド地方

□創業者      イングヴァル・カンプラード

□店舗総数      260店舗(36カ国)

□ヴィジョン      より快適な毎日を、より多くの方々に提供すること

□ビジネスアイデア
「優れたデザインと機能性を兼ね備えたホームファニッシング製品を幅広く取り揃え、より多くの方にご購入いただけるよう、可能な限り手ごろな価格でご提供すること」



 ページ先頭に戻る