会社概要

イケアの歴史は、1943年にスウェーデンのアグナリッドという小さな村で始まりました。当時、創業者のイングヴァル・カンプラードは若干17歳でした。それ以降、イケアグループは小売りのグローバルブランドへと成長し、現在では、世界44カ国に13万9000人のコワーカーを擁し、年間売上高が270億ユーロを超える企業になりました。

イケア年次サマリー 2012

年次サマリー「Welcome inside」には、2012年度におけるイケアの重要な実績や成果が記載されています。財務実績から、サステナビリティ(持続可能性)への取り組みまで、あらゆる内容を網羅しています。概要はムービーで、詳しくはPDFファイルをオンラインで、またはダウンロードしてご覧いただけます。

*イケアの2012年度(会計年度)は、2011年9月1日から2012年8月31日までの期間です。
サステナビリティ・レポート

サステナビリティ・レポート2012


サステナビリティはイケアのなかで常に重要な位置を占めています。サステナビリティはすでにイケアの一部であり、より快適な毎日をより多くの方々に提供するというイケアのビジョンに沿って事業を行う際の指針となっています。家庭における持続可能な暮らし、イケアの資源とエネルギーの自立、さらに人とコミュニティーのよりよい暮らしの実現のためにイケアが行っている取り組みをぜひご覧ください。

店舗所在地


2011年8月現在、イケアストアは世界38カ国に所在し、そのうち世界26カ国、280の店舗をイケアグループが所有しています。イケアストアはすべて、Inter IKEA Systems B.V.(インター・イケア・システムズB.V.)とのフランチャイズ契約のもとで運営されています。
すべてはスモーランドから始まりました
シンプルなビジネス
アイデアから世界規模の
企業に成長した理由を
見てみる
沿革
ニュースルーム
最新のプレスリリースや、
プレス問い合わせは
こちらから
ニュースルーム
サステナビリティは
イケアの優先事項
環境への影響をより低減
するために取り組み方を
変えています。
環境と社会(グローバルの取り組み)

あなたはイケアの
社風にぴったり?

イケアバリューがすべての基本です。イケアの価値観を共有できますか?

各種資料の閲覧

報告書、行動規範、
その他の主な資料を
ダウンロード