メインのコンテンツにジャンプ
Product Recycling Fund
The price of this item includes a contribution to a Product recycling fund to ensure that waste electrical and electronic equipment is collected and recycled in a responsible manner.

簡単に楽しめるハロウィンのアイデア

16-10-2017
ハロウィンの前日だからといって、周囲の大きな期待に押しつぶされないで!自分一人でも、あるいは仲間と一緒にわいわい楽しくつくれるシンプルなアイデアを紹介します。
ホラー仕様のパンケーキをナイフで切る。イケアは、温めるだけですぐ食べられる冷凍パンケーキを用意しています。子どもでも簡単に手に取ったり、飲み物を飲めるように、ライラックのARV/アルヴなどのサイドプレート、ÖVERSIKT/オーヴェルスィクトの水玉ローグラスでサーブします。
今年のハロウィンは、子どもたちとDIYホームプロジェクトを楽しんでみませんか?マフィンの型に水を入れて冷凍庫で凍らせれば、冷たい氷のできあがりです。IKEA KORKEN/コルケン ストッパー付きクリアガラスボトルなどのウォーターポットにコケモモジュースを入れてサーブします。今年の休みは、子どもたちと一緒にハロウィンメニューをつくってみませんか?ハロウィンの伝統的な彩りは忘れて、ライラックのサイドプレートを選びましょう。イケアでは、ARV/アルヴ サイドプレートなどの豊富な種類のディナーウェアをそろえています。電子レンジや食器洗浄機でも使えます。
1.冷やす飲み物を選びます。 マフィンの焼き型に水を注ぎ、ホラー仕様のプラスチックのおもちゃ(パーティグッズショップで購入)を型に入れます。冷凍庫で凍らせた氷をボウルに入れ、魔女の鍋をイメージした飲み物(オーガニックなコケモモジュース)を冷やします。自分の飲み物に氷を入れないようにしてください。おもちゃでのどが詰まる可能性がありますから!
今年の休みは、子どもたちと一緒にハロウィンメニューをつくってみませんか?ホラー仕様のパンケーキをナイフで切る。イケアは、温めるだけですぐ食べられる冷凍パンケーキを用意しています。
2.グルメなゴーストたちを招きましょう(そして、糖分もカット)。 そして、市販のスイーツを買わずに、手づくりしてみませんか。残り物、あるいは冷凍のパンケーキを重ねて、カードを使ってホラー仕様の形をつくり、ナイフで切り抜きます。ジャムでハロウィン風デコレーションをつくるのも面白いでしょう。
今年の休みは、子どもたちと一緒にハロウィンメニューをつくってみませんか?ハロウィンの伝統的な彩りは忘れて、ライラックのサイドプレートを選びましょう。イケアでは、ARV/アルヴ サイドプレートなどの豊富な種類のディナーウェアをそろえています。電子レンジや食器洗浄機でも使えます。
ハロウィンのお菓子のための楽しいギフトバッグをつくり、オリジナルのデコレーションを加えます。イケアでは、紙製のGIVANDE/ジーヴァンデ キャンディバッグなど、スイーツにぴったりの可愛いお菓子袋を取りそろえています。使い終わった後はリサイクルできるのも特長の一つです。
3.ホラー仕様のお菓子袋をつくります。 手軽にできて、自分でデコレーションできる既成の袋を選ぶのも良いでしょう。カードからコウモリを切り抜き(ギフトのタグを使用)、貼り付けます。ホラーなお菓子を中に詰めます(カラークリームやジャムでデコレーションしたロールパンやチョコレート ココナッツボールを使用しました)。
ハロウィンのお菓子を手づくりしよう!コウモリを切り抜いて紙製のキャンディバッグに貼り付け、甘いお菓子(イケアのウィンターギフトのタグを使用)を詰めましょう。
デザインチーム
インテリアデザイナー: Anna Cardell
撮影: Mats Ekdahl
文: Anna Blom