メインのコンテンツにジャンプ
Product Recycling Fund
The price of this item includes a contribution to a Product recycling fund to ensure that waste electrical and electronic equipment is collected and recycled in a responsible manner.

予算内でキッチンをグレードアップ

30-6-2017
に取り替えたいけど、全部を改装する時間も予算もない場合に。ここでは、6通りの簡単な方法で、キッチンをよりステキにする方法を紹介します。大掛かりなリフォームは必要ありません。
シンプルな省スペースのアイデアを活かして、お金をかけずにキッチンをグレードアップ
1.カウンターにものを置かない。ハンガーレールを取り付けて、キッチン用品をつるしたり、食器の水を切るのに使います。オーブンの上にウォールレールを取り付け、よく使う物を手が届きやすいところに置き、(天井までの)壁を有効活用します。
シンプルな省スペースのアイデアを活かして、キッチンをグレードアップ洗った食器の水切りやよく使う調理用品を収納するハンガーレールを取り付けることで、調理台スペースを広く取ることができます。
2.リサイクルと掃除のルーティンを改善。キャビネットの収納にレールを取り付けてゴミ箱を設置し、リサイクル用のゴミを分別しましょう。シェルフインサートを使うことで、収納スペースが2倍に増えます。掃除用品や電球などこまごました物は、扉にゴミ箱を取り付けてリサイクルするまでとっておきます。
キッチンシンクの下のスペースは、ゴミをリサイクル用に分別できる新しい収納ボックスでグレードアップします。右側に可動式レールにゴミ箱を2つ設置して、機能性を向上左側に棚の仕切りを取り付け、収納スペースを増やす
カウンタートップに取り付けた作業用ライトでキッチンをライトアップライトはバッテリー式なので、ケーブル配線は必要ありません。
カウンタートップに取り付けた作業用ライトでキッチンをライトアップライトはバッテリー式なので、ケーブル配線は必要ありません。
3.キッチンに光を!ケーブル配線せずに、簡単に作業用ライトを取り付けたいと思いませんか?粘着テープでキッチンキャビネットの下にスポットライトを取り付けるだけでOKです。ケーブルはケーブルマネジメントボックスで隠します。くっつけるだけで、簡単に照明を取り付けられます。
4.キッチン収納を増やす。 サイドの壁にキッチンワゴンを置き、お気に入りの料理レシピ本や食品容器を収納します。可動式のワゴンは、調理スペースとして使えるだけでなく、予備収納にも利用できます。
キッチンのサイドの壁に取り付けたオープンキャビネットは、料理レシピ本や食品容器を収納するのに最適新しいカートを取り入れることで、柔軟にカウンタースペースを使用できる
5.華やかさをプラス。写真や同系色でそろえた食器は、部屋に圧迫感を与えず、グラフィカルでミニマリスト的な雰囲気をつくります。テーブルの上にガラス扉のキャビネットを置けば、ディスプレイのスペースができるだけでなく、食卓の必需品を手の届く場所に収納しておくことができます。いちいち立って、キッチンまで取りに行く必要がありません。
写真やトーンオントーン配色のサーブウェアを飾るだけで、キッチンの雰囲気がガラッと変わります。予算内でキッチンをグレードアップする素晴らしいアイデアです。
6.テーブルのムードを変える。シンプルなヒントを活かして、テーブルの雰囲気をリニューアルしましょう。一番簡単で手間のかからない方法は、新しいテーブルクロスを取り入れること。チェアのスタイルをいろいろと取り混ぜてみるだけでも、簡単に雰囲気を変えることができます。
スタイルの違う椅子とテーブルクロスを組み合わせることで、キッチンテーブルの雰囲気をリニューアルします。
このキッチンでは、機能性とスタイルに着目しました。機能性では、調理スペースを広く取るためのウォールレール、スマートなリサイクルオプション、予備収納を指します。スタイルでは、モノクロのルックスを追求しました。
使用した商品: このキッチンでは、機能性とスタイルに着目しました。機能性では、調理スペースを広く取るためのウォールレール、スマートなリサイクルオプション、予備収納を取り入れました。スタイルでは、布地、フレーム、ポスター、チェアなどのデコラティブなグッズをそろえ、モノクロのルックスでまとめました。使用した商品をご覧ください!
デザインチーム
インテリアデザイナー: Rita Mestre
撮影: Andrea Papini/Micke Persson
文: Anna Blom