Product Recycling Fund
The price of this item includes a contribution to a Product recycling fund to ensure that waste electrical and electronic equipment is collected and recycled in a responsible manner.
価格帯 (¥)
-
STUNSIG/ストゥンシグ 限定コレクション
非日常な日常
STUNSIG/ストゥンシグは堂々と自分を表現するためのコレクション。コレクション参加デザイナー&アーティストが制作した大胆で多彩なパターン模様やプリント柄を、クッション、掛け布団カバー、ボックス、食器など普段使いのアイテムに配しました。自分のスタイルに合わせてどうぞ自由にコーディネートを。STUNSIG/ストゥンシグは日常を非日常に変えてくれます。
いろんな柄の掛け布団カバーと枕カバーに囲まれてコインランドリーの洗濯機の上に座っている女性。
No Youtube Player
 
「ドローイングの中でコントラストを捉えたいと思いました。野生動物は常に刺激的。触れ合ってみたいけど、どんなリアクションをされるか、ちょっと怖かったりもしますよね。野生動物には恐ろしさと美しさが同じだけある。不思議な感覚です」
Frédérique Vernillet(フレデリック・ベルニレット)
廊下に面したロッカーにもたれて立ち、ロッカーの扉に掛けてあるいろんな柄の布バッグに囲まれている女性。
 
 
 
「みんなに未来へのワクワクとポジティブな気持ちを感じてもらいたいし、未知を信頼する勇気をもって、多様性の美しさを見てもらいたいですね」
Pinar & Viola(ピナール・アンド・ヴィオラ)
ガラガラのバスの中でいろんな柄のスケッチブックに囲まれて座っている男性。
 
 
 
No Youtube Player
 
「1+1=3。どの図柄にもそれぞれのビジュアル・ストーリーがはっきりとあります。いろんな図柄をミックスしたとたん、場面に広がりが出て、意外でユニークな新しいマジカル・ストーリーが生まれますね」
Tilde Bay(ティルデ・バイ)
いろんな柄のプレートやマグが並ぶ自動販売機の横に立っている女性。
 
 
 
 
 
No Youtube Player
 
「イマジネーションと遊びがさく裂しているSTUNSIG/ストゥンシグ コレクションの夢世界。人生はバイキングみたいなもの。好きなものを食べちゃおう!」
Team Hawaii(チーム・ハワイ)
ボウルを手にしてエスカレーターに座っている男性。手前にはいろんな柄のマグ、ボウル、プレートのディスプレイ。
 
 
 
 
 
STUNSIG ラグ パイル短, モザイク 長さ: 200 cm 幅: 140 cm サイズ: 2.08 m²
STUNSIG
ラグ パイル短
¥ 14,990
長さ: 200 cm, 幅: 140 cm, サイズ: 2.08 m²
「作品のモチーフがみんなのイマジネーションをかき立てる刺激になってくれれば、と思います。どれも私たちを取り巻く世界の映し絵で、この世に良いものが広がっていくよう、ユートピアと寛容のメッセージを発しています」
Pinar & Viola(ピナール・アンド・ヴィオラ)
ボウルとプレートを載せたトレイを膝の上に置いてエスカレーターに座っている男性。
 
STUNSIG ラグ パイル短, 熱帯 長さ: 195 cm 幅: 133 cm サイズ: 2.59 m²
STUNSIG
ラグ パイル短
¥ 12,990
長さ: 195 cm, 幅: 133 cm, サイズ: 2.59 m²
STUNSIG 掛け布団カバー&枕カバー, キュウリ 糸密度: 204 平方インチ 掛布団カバーの長さ: 200 cm 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG
掛け布団カバー&枕カバー
¥ 3,499
糸密度: 204 平方インチ, 掛布団カバーの長さ: 200 cm, 掛布団カバーの幅: 150 cm
 
 
STUNSIG 掛け布団カバー&枕カバー, ハチクイ 糸密度: 204 平方インチ 掛布団カバーの長さ: 200 cm 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG
掛け布団カバー&枕カバー
¥ 3,499
糸密度: 204 平方インチ, 掛布団カバーの長さ: 200 cm, 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG 掛け布団カバー&枕カバー, 女の子 糸密度: 204 平方インチ 掛布団カバーの長さ: 200 cm 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG
掛け布団カバー&枕カバー
¥ 3,499
糸密度: 204 平方インチ, 掛布団カバーの長さ: 200 cm, 掛布団カバーの幅: 150 cm
 
 
STUNSIG 掛け布団カバー&枕カバー, 海の泡 糸密度: 204 平方インチ 掛布団カバーの長さ: 200 cm 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG
掛け布団カバー&枕カバー
¥ 3,499
糸密度: 204 平方インチ, 掛布団カバーの長さ: 200 cm, 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG 掛け布団カバー&枕カバー, バラ 糸密度: 204 平方インチ 掛布団カバーの長さ: 200 cm 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG
掛け布団カバー&枕カバー
¥ 3,499
糸密度: 204 平方インチ, 掛布団カバーの長さ: 200 cm, 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG 掛け布団カバー&枕カバー, 熱帯 糸密度: 204 平方インチ 掛布団カバーの長さ: 200 cm 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG
掛け布団カバー&枕カバー
¥ 3,499
糸密度: 204 平方インチ, 掛布団カバーの長さ: 200 cm, 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG 掛け布団カバー&枕カバー, 鼻づら 糸密度: 204 平方インチ 掛布団カバーの長さ: 200 cm 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG
掛け布団カバー&枕カバー
¥ 3,499
糸密度: 204 平方インチ, 掛布団カバーの長さ: 200 cm, 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG 掛け布団カバー&枕カバー, クリエイティブ 糸密度: 204 平方インチ 掛布団カバーの長さ: 200 cm 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG
掛け布団カバー&枕カバー
¥ 3,499
糸密度: 204 平方インチ, 掛布団カバーの長さ: 200 cm, 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG 掛け布団カバー&枕カバー, 枝 糸密度: 204 平方インチ 掛布団カバーの長さ: 200 cm 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG
掛け布団カバー&枕カバー
¥ 3,499
糸密度: 204 平方インチ, 掛布団カバーの長さ: 200 cm, 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG 掛け布団カバー&枕カバー, サル 糸密度: 204 平方インチ 掛布団カバーの長さ: 200 cm 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG
掛け布団カバー&枕カバー
¥ 3,499
糸密度: 204 平方インチ, 掛布団カバーの長さ: 200 cm, 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG 掛け布団カバー&枕カバー, ハンバーガー 糸密度: 204 平方インチ 掛布団カバーの長さ: 200 cm 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG
掛け布団カバー&枕カバー
¥ 3,499
糸密度: 204 平方インチ, 掛布団カバーの長さ: 200 cm, 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG 掛け布団カバー&枕カバー, キリン 糸密度: 204 平方インチ 掛布団カバーの長さ: 200 cm 掛布団カバーの幅: 150 cm
STUNSIG
掛け布団カバー&枕カバー
¥ 3,499
糸密度: 204 平方インチ, 掛布団カバーの長さ: 200 cm, 掛布団カバーの幅: 150 cm
「主題とモチーフ、それぞれを離れ孤島のように捉えてほしくないと思っています。2つの間の緊張関係にこそ、おもしろさがあるから。たとえばここでは、生命力の強いトゲトゲしたサボテンが、荒涼とした風景の中にぽつんと立っているんです」
Tilde Bay(ティルデ・バイ)
いろんな柄のクッションに囲まれてベンチに座っている女性。足元には2枚のラグ。
 
 
 
Frédérique Vernillet(フレデリック・ベルニレット)
Frédériqueのウルトラリアルなドローイングスタイルと詩的なインスピレーションは、形象絵画の旧来の世界をモダナイズしようとしています。魅惑的で風変わりな彼女の宇宙を構成しているのは、野生動物やカラフルな鳥など。「野生動物は常に刺激的です。触れ合ってみたいけど、どんなリアクションをされるか、ちょっと怖かったりもしますよね。野生動物には恐ろしさと美しさが同時にあります」と彼女は言います。
Steven Harrington(スティーブン・ハリントン)
現代カリフォルニアのサイケポップ美学の先導者とされる、ロサンゼルスを拠点に活動するアーティスト&デザイナー、Steven Harrington。見る人とのあいだに双方向の対話を促す、色鮮やかでアイコニックなスタイルで知られています。「僕にとってアートをクリエイトすることは生きることと同じような体験。次に何が起こるかは本当にわからない」と彼は言います。
Malcolm Stuart(マルコム・スチュアート)
ビジュアルアートとダンスの世界を股にかけて人生の大半を過ごしてきた、カリフォルニア州サンタローザ出身のMalcolm Stuart。ユーモアと遊びがあって、へんてこで好奇心をそそる鮮やかなイメージを、できるだけバリエーション豊富なやり方で、できるだけ多くの場に生み出すことが究極のゴール、と彼は言います。
Team Hawaii(チーム・ハワイ)
ストックホルムを拠点とする2人組、Team Hawaiiは、際立つユーモアと常識外れのビジュアルコンセプトですぐ見分けがつく、その特徴的なコラージュ画で早くに地位を確立しました。 「コラージュは楽しいし”ゆるさ”のある手法だから、同じ画面で一緒に作業できるんです。一人が何か足すと、もう一人が何か取り除くという、チェスみたいな感じがちょっとありますね」
Pinar & Viola(ピナール・アンド・ヴィオラ)
パリを拠点に活動するふたりは、異質なものを同居させる若手デュオとして、アヴァンギャルドなイメージクリエイションの主導者と目されており、各業界のリーディングブランドの仕事を手掛けています。「みんなに未来へのワクワクとポジティブな気持ちを感じてもらいたいし、未知を信頼する勇気をもって、多様性の美しさを見てもらいたいですね」 とふたりは言います。
Tilde Bay(ティルデ・バイ)
コペンハーゲンを拠点に活動しているTilde Bayは、ニューヨークのレディ・ガガも注目した壮麗で芸術的なドレスから、フィンランドのエスポー近代美術館(EMMA)への出展作品まで、さまざまなものを手掛けています。今回の作品のインスピレーションについて問われたときにはシンプルにこう答えています。「この世界全部と自分のイマジネーションを仮想ワークスペースとして使っています」